ハイアンドロー

初心者向け

バイナリーオプションとFXの相違点には、短時間の取引以外にもあります。相違点の特徴が、バイナリーオプションが初 More »

各国の時間

相違点

バイナリーオプションと、FXにはいくつかの相違点があります。レバレッジは、FXに特有のものでした。レバレッジは More »

時間が気になる

レバレッジ

FXがバイナリーオプションにない特徴として、レバレッジがあります。レバレッジは、株式投資や不動産投資にもない特 More »

リスク

トランプゲーム

バイナリーオプションが初心者に向いている理由は、リスクと大きく関係しています。
それは、バイナリーオプションが、小額の取引から始めることができ、リスク管理がしやすい取引だからです。

・小額取引
バイナリーオプションでは、小額の取引から始めることができます。
不動産投資などの場合は、不動産を購入するだけでも、数百万円が必要になります。
しかし、バイナリーオプションでは、数千円程度で始めることができます。
最も安いものだと、500円から始めることができるので、資金をあまり持っていない人でも始めることができます。
また、バイナリーオプションは、投資資金以上の損失を被ることがありません。
そのため、小額から始めることによって、損失も小さくすることができます。

・リスク管理
小額から始めることでリスクを抑えることができるだけではありません。
バイナリーオプションでは、取引を始める前にすでに、期待できる利益と、最悪の損失額を知ることができます。
そのため、リスクを管理することが容易になります。
バイナリーオプションは、FXと異なり、小さなリスクで取引をすることができます。
裏を返せば、リターンも大きくできないともいえます。

バイナリーオプションには、さまざまな商品があり、それぞれで配当率が異なります。
リスクを抑えることができるため、配当率を考慮することが重要です。

・コスト
バイナリーオプションでは、口座開設が無料でできるところも多いですが、手数料はかかります。
また、儲けに応じて課税されるので、コストを考慮しないと、利益を得ることができません。

初心者向け

ハイアンドロー

バイナリーオプションとFXの相違点には、短時間の取引以外にもあります。
相違点の特徴が、バイナリーオプションが初心者でも始めやすい理由です。
具体的には、投資方法が単純で、小額の投資から始めることができ、リスクの管理をしやすいという特徴があります。
これらの特徴から、外貨取引をしたいけで、FXは難しそうだという初心者の利用に向いています。

相違点

各国の時間

バイナリーオプションと、FXにはいくつかの相違点があります。
レバレッジは、FXに特有のものでした。レバレッジは、メリットでもあり、デメリットでもあります。
バイナリーオプションには、メリットとしてのいくつかの特徴があります。
・短時間取引
バイナリーオプションでは、短時間での取引が可能です。
そのため、投資に時間をかけたくない人や、忙しい人にはバイナリーオプションが向いています。
最短1分からの取引が可能です。基本的には、10~30分で取引を終えることができます。
短時間取引は、スマホなどを利用した投資が増えている中で、バイナリーオプションのメリットを高めています。
スマホを利用しながら、通勤途中や外出先で利用することが可能です。
また、短時間の取引を繰り返すことも可能です。
ただし、取引にかかる手数料などを考慮していないと、あまりリターンを得ることができないこともあるので注意が必要です。
バイナリーオプションは、隙間時間を利用できることからも、他の投資とも組み合わせやすくなります。

レバレッジ

時間が気になる

FXがバイナリーオプションにない特徴として、レバレッジがあります。
レバレッジは、株式投資や不動産投資にもない特殊な方法です。

・レバレッジ
レバレッジとは、日本語で「てこ」のことをいいます。
「てこ」といえば、小さな石ころで、大きな岩を動かすことができる「てこの原理」を連想することができます。
同様の仕組みがレバレッジです。小額の資金を担保にすることで、投資金額の何倍もの多額の資金を運用することができるのです。
これにより、リスクとリターンを何倍にもすることができます。そのため、FXは、最もハイリスク・ハイリターンにすることができる投資なのです。
ハイリスク・ハイリターンであるため、大きな利益を得られる可能性と同時に、大きな損失を負う可能性もあるので注意が必要です。